天然石の素材の特徴について

印鑑に使用される素材で近年人気を集めてきているのが天然石の素材です。主に使用されるのが水晶やルビー、ラピスラズリなどが存在していますが、天然石を選ぼうと思っている人たちのためにもそれぞれ特徴について話します。

まず1つ目は水晶ですが、様々な素材の中でも最も透明感のある素材だと言われています。透き通った印象を与えることができるので、どちらかというと女性に人気の素材です。また、水晶はパワーを秘めていると言われているので、開運素材としても人気を集めています。

続いて2つ目はルビーですが、特徴としては透明感のある赤い色です。これに関しても赤く透明感のある素材になるので女性から人気が高いと言われています。水晶と同様にパワーを持つとされているので成功をしたい女性などから支持されているアイテムです。

最後に3つ目はラピスラズリですが、これは神秘的な青い色が特徴的で、男性や女性ともに人気を集めている人気カラーです。また、色や模様もそれぞれ品物によって異なるので、自分の好みに合わせて選べるのも魅力的な部分です。

このように、天然石の素材について説明をしましたが、近年では人気を集め出している素材です。個性的な素材になるので、実印としても人気です。


印鑑に使用される水牛の素材の特徴について

印鑑に使用される素材について、水牛の存在も欠かせません。これは実印としても使われる定番の素材です。水牛には大きく分けると2つの種類があり、黒水牛と白水牛が存在しています。2種類ありますが、男性から人気なのが黒水牛、女性から人気なのが白水牛です。それぞれ特徴があるので、これから購入を検討している方に向けて紹介します。

まず黒水牛から説明をしますが、黒水牛は主に東南アジアの水牛から作られることが多く、その名の通り黒色の印鑑です。様々な種類がある素材の中でも黒色はそれほど多くないので、高級感があり男性で使用している人は多いと言われています。大きさについても15ミリから16ミリ程のものが人気となっており、大きめで作成をする人が多いと言われています。

続いて白水牛について説明をすると、これはオランダの水牛から作られることが多い素材です。黒水牛とは異なりクリーム色をベースとして茶色の濃淡のデザインとなっています。美しいデザインとなっているので、男性よりも女性からの人気が高いと言われています。透明感もあるので透き通った印象を与えることができます。

このように、水牛には大きく分けると2つの種類が存在しています。


印鑑に使用される象牙の素材のメリットについて

象牙素材の印鑑はしばしば使用されており、実際に象牙で作成している人も多くいます。そもそも象牙とは昔から伝統的に使用されている印鑑の素材で、高品質になるので実印など大切な印鑑に使用されることが多いと言われています。古くから愛用されている象牙ですが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは2つのメリットについてを話します。

まず、1つ目はきめが細かく捺印性が高いということです。象牙は天然素材になりますが、天然素材の中でも最高級の素材でその見た目も美しいほか、捺印性にも優れていると言われています。印鑑は基本的に朱肉を付けて捺印をしますが、素材によっても捺印性は異なります。キレイな印影を残したいと思っているなら象牙の素材を検討してみてはいかがでしょうか。

続いて2つ目は丈夫な素材だということです。様々な素材が印鑑には使用されていますが、その中でも天然素材になり、最適な保湿性質を持っているのが象牙の特徴です。印鑑は乾燥などに弱く、保湿性がないとひび割れなどにも繋がりますが、象牙は自分で水分を調節する力があるというのは魅力的な部分ですし、一生ものとして使うことができる印鑑なので多くの人が選択しています。

 


印鑑に使用されるチタンのメリット

印鑑には色々な素材が使用されています。購入の際にはどの素材を選んだらいいのか悩むこともあるでしょう。このサイトでは悩まないためにも印鑑に使用されるそれぞれの素材にはどんなメリットがあるのかについて紹介します。

まず印鑑の中でも多くの人が利用しているのがチタンです。昔は加工が難しく、印鑑として使うのは現実的ではないと言われていますが、今では技術の進化によってチタンでも印鑑にすることが可能になっています。では実際にチタンにはどんなメリットがあるのでしょうか。

まず1つ目のメリットは耐久性が高いことです。チタン以外の素材の多くは摩耗したり、ぶつけることで欠けたりすることがあるという欠点がありましたが、チタンは金属でできているため、人間では加えることができない力を与えない限り破損することはありません。一生ものとして使うことができるので、実印や銀行印など重要な印鑑にも使用されることが多い素材です。

続いて2つ目のメリットは錆びないということです。チタンは金属なので長年使用することで錆びてしまうのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし、チタンは白金に次ぐ耐食性を持っているので、錆びるということは基本的にはありません。また、熱にも強いので火災などの災害に巻き込まれたとしても灰になってしまうということはありません。

このように、チタンは丈夫で長く使えるのが魅力的な部分です。例えば実印など一生ものとして使いたい場合はチタンの素材を選ぶようにするといいでしょう。